【WordPress】ユーザー情報のプロフィール項目を追加/出力する方法

 2019年9月15日
WordPress
この記事のURLとタイトルをコピーする
WordPressは、管理画面からユーザーのプロフィールを編集することが出来ます。
ただ標準で設定されている項目は限られていて、あまり多くの情報を入力することはできません。

今回は任意の項目を追加し、サイト上に出力させる方法の備忘録です。

ユーザー情報のプロフィールに新しい項目を追加する

今回、私が追加した項目は「twitter」と「職種」です。
function.phpのファイルを直接編集するので、必ずバックアップを取ってから行いましょう。

新しい項目の入力欄を追加

function.phpに、以下のコードを追加します。 詳しく確認しましょう。

追加する項目の記述

今回のコードでは の部分にあたります。

これは下記のようになります。
フィールド名
プロフィール情報を取得するときに使う(メタデータ)
半角英数字で、表示名と関係ある英単語を入れます
表示名
管理画面の編集ページに表示される
分かりやすい任意の文字を入れます
項目は好きなだけ追加することができます。
その際「フィールド名」と「表示名」は、追加したい項目に合わせて自由に変更してください。

追加した項目を出力

プロフィールに新しく追加した項目を、サイト上に表示させます。

追加したい個所に、下記のコードを追加します。
括弧内の「field」には、項目追加で設定したフィールド名を入れてください。

ファイルをアップロードし、サイトに表示されているのを確認できたら完了です。

まとめ

運用目的や企業などによっては、設定したい項目は異なると思います。
任意でカスタムできるのはとても便利ですね。

作業自体はとても簡単ですが、function.phpはとても大切なファイルです。
記述を誤るとサイトが真っ白になることもあるので、編集するときは必ずバックアップをとってから行いましょう。
この記事のURLとタイトルをコピーする


share