【WordPress】「合わせて読みたい」のリンクを記事内にショートコードで設置する方法

 2019年9月21日
WordPress
この記事のURLとタイトルをコピーする
ブログを運用していると、自然と記事は増えていきます。
ある程度の記事がたまると、関連する記事を紹介したいと思うことはありませんか?

記事内で紹介するたびに、毎回タイトル名を取得したり、aタグでリンクつけたりするのもめんどくさいですよね。

今回は関連記事を、ショートコードで表示できるように設定をしたのでその備忘録です。

関連記事のショートコードを設定する方法

ショートコードの設定は、2種類のやり方があります。
プラグインで設定する方法と、直接ファイルを編集する方法です。

プラグインは手軽にでき簡単ですが、導入後の運用に手間がかかる可能性があります。
今後のメンテナンスなども考慮し、今回は手動で設定をしました。

function.phpを直接編集するので、必ずバックアップを取ってから行いましょう。

ショートコードの設定

以下のコードを、function.phpに追加します。 実際に出力されるHTMLは以下です。
cssは運用しているサイトに合わせて設定してください。
これでショートコードの準備は完了です。

ショートコードを使って出力

ショートコードの設定ができたら、実際に記事内で表示をさせます。

表示させたい個所に、以下のショートコードを記述してください。
「★★★」の部分には、紹介したい記事のIDを入れます。

記事内に表示されているか確認をしましょう。
実際に当ブログで表示されるのはこちらです。
このように表示されていれば完了です。
※cssは各自で設定をお願いします

まとめ

ショートコードを設定しておくと、出力するためのコードを毎回書く必要がないのでかなりの時間短縮です。

当ブログでは、このショートコードをクイックタグに設定し、ボタンひとつで設置できるようにしました。
クイックタグの設定方法は過去の記事で書いているので、ぜひ合わせて設定してみてください。

この記事のURLとタイトルをコピーする


share